鷲尾英一郎の日記

鷲尾英一郎衆議院議員(民進党新潟県第2区総支部長・党県連代表)の公式ブログ。鷲尾英一郎本人更新

MENU

民進党

新潟県第5区補欠選挙についてのご報告②

我が方で出馬する場合と自民党で出馬する場合のメリットデメリット。泉田氏は全てを考慮した上で、8月26日に正式にお断りされた。その後は自民党の出馬要請を受ける形で新潟県第5区出馬に意欲を示している。 続いて田中家の状況であるが、県内のルートで…

新潟県第5区補欠選挙についてのご報告 ①

先月、2005年に初当選同期の長島忠美先生が急逝された。8月19日早朝、急な訃報に接し、密かに、心から長島先生のご長逝に哀悼の誠を捧げ、ご遺族に心からお見舞いを申し上げた次第。 長島先生のご逝去を悼む間もなく、10月22日投開票の補欠選挙の…

民進党の危機管理が心配

前原新執行部が発足。いきなり所属議員のスキャンダルに見舞われ、来週にも離党者が出るとされている。 特に幹事長候補とされた知名度の高い若手のスキャンダルとあって、党の対応や本人の対応に、擁護したり批判したり様々な反応がある。 私は詰まる所、党…

代表選 ガバナンスの問題と組織の求心力の問題は分けて考えるべき

民進党代表選挙が佳境に差し掛かっている。30日党本部必着が党員サポーター、地方議員の投票有効要件であるから、投函する期限は目の前だ。 www.minshin.or.jp 前原候補は「ガバナンスが問題」、枝野候補は「まとまっていかなければならない」、と発言。と…

細野豪志氏の離党を昨年の代表選挙から考えてみる。

暑中お見舞い申し上げます。 盟友だった長島昭久さんが4月に離党した。更に、何度も地元に入り私の応援を弁じてくれた細野豪志さんが今月に入り離党、あとに続く議員もいるようだ。 長島さんも細野さんも、恐らくあとに続くであろう離党者も、そして私も思…

民進党代表選挙と内閣改造

蓮舫氏は辞任したが、稲田氏の辞任がより大きな話題だった様に思う。この1年というもの、戦略なき場当たり的な党運営が、党勢を削ぎ、多く支援者を離反させたように思う。 www.jiji.com 今回の内閣改造によって安倍政権は仕事をこなしながら、支持率を少し…