鷲尾英一郎の日記

鷲尾英一郎衆議院議員(地元出身!県民党として動く! 筋を通し行動する!)の公式ブログ。鷲尾英一郎本人更新

MENU

総選挙を終えて

お陰様で、新潟2区の有権者の皆様から地域の代表として国会に送り出して頂くことになりました。

始めに申し上げたいのが、この度無所属での立候補という厳しい状況ながら、ご支援頂いた皆様の声を受け止めるのは勿論ですが、対立候補に投票された民意、あるいは投票に行って頂けなかった民意をしっかりと受け止める努力をしていきたい、ということです。

新潟2区は、離島あり、中小地場産業あり、農業あり、原子力発電所あり、という様々な状況が存在するばかりでなく、経済圏自体が佐渡島、県央、柏崎、新潟、長岡、と分かれています。

丹念に地域の声を拾いあげる徹底的な地元活動を通じながら、その声を少しでも国政に反映させるという原点を改めて誓います。

共通するのは少子高齢化問題、北朝鮮による拉致、核、ミサイル問題です。

選挙戦において、特に働く女性の子育て支援策の拡充を訴えました。また介護負担の軽減も同様に必要です。

北朝鮮外交は、交渉のテーブルに引き出す為の圧力強化と各国との連携は不可欠です。ミサイル防衛を拡充するのは当然でしょう。

加えて、農業問題は、経営の見通しを少しでも明るくするための制度設計が必要です。特に農業者に分かりやすく、担い手を増やし、新たなことに挑戦しやすい環境を整備するため、戸別所得補償制度の実質的な復活を図るべきです。

エネルギー政策は県知事と連携しながら、県内各地域に横たわる分断を少しずつ調整できるよう尽力して参ります。

地域活性化策としては、SNSを活用した先進的なプロモーションを通じ、インバウンドを呼び込むのは勿論、アウトレットモールの誘致や佐渡の金銀山の世界遺産登録もしっかり進めて参ります。

課題山積の地域の皆さんに少しでも頼りになる議員として親しんで頂けます様、全力で取り組むことをお約束し、5期目に当たっての所信とさせて頂きます。

鷲尾英一郎