鷲尾英一郎の日記

鷲尾英一郎衆議院議員(民進党新潟県第2区総支部長・党県連代表)の公式ブログ。鷲尾英一郎本人更新

MENU

外交安保

米韓合同軍事演習と露中合同軍事演について

www.afpbb.com 先日の米韓合同軍事演習では、爆撃機が2機加わって、北朝鮮への強い警告が含まれるという観測がなされている。来月は米軍空母が参加する。日本は米韓と弾道ミサイル情報を共有する訓練も行う予定で、さらに緊張感が高まることが予想される。 …

核シェルターの装備率が先進国最低、日本にける思考停止の罠。

(2017年08月31日 BBCnews) 日本は世界で唯一核攻撃を受けた国である。 www.bbc.com 世界各国から日本の安全保障については注目が集まっている。 これまで北朝鮮は、何度も我が国に対して挑発的な言辞を弄し、かつ実際にミサイルを発射してきた。その北朝鮮の…

北朝鮮の核実験は水爆の可能性というのは大いなる脅威である。

(ジェームズ・マティス米国防長官(2017年8月24日撮影、資料写真)。(c)AFP/Anatolii STEPANOV) 北朝鮮のミサイルの命中精度は極めて低く、通常弾頭に詰め込める火薬の量も限られることから、被害は限定的とする見方がほとんどである。 しかし、核弾頭にな…

【テロ対策】自動車が凶器に、日本も対岸の火事ではない。

www.bbc.com 日本におけるテロ対策は、まず水際で、とも言っていられなくなったかもしれない。車両がテロに使われるということが明らかならば、外国人観光客を装ってレンタカーを借り、それをテロ攻撃の道具に使うのは余りにも容易い。 日本は航空機強取につ…

ドイツでは歴史修正主義は法律で禁止されている。

www.cnn.co.jp ドイツでは歴史修正主義は法律で禁止されている。ドイツで殊更厳密なのは、ナチスドイツを産み出したからとも言える。 各国の歴史、宗教、お国柄を尊重するのは当然だが、他国からは理解しにくいところも事実だ。それが戦勝国から敗戦国の目線…

ASEAN、南シナ海行動規範で「法的拘束力」明記せず?

www.afpbb.com ASEAN諸国は、覇権が米国から中国に変わることを敏感に感じ取っているのかもしれない。そして、それでも構わないと感じているのか? つまり、米国は自国の価値観を押し付け、覇権国家としてお節介以上の存在であったかもしれない。 日本が時と…

中国、北朝鮮への制裁強化決議について

www.bloomberg.co.jp 北朝鮮のミサイルの命中精度はそんなに高くなく、標的への誤差は数百メートル単位とされる。しかし、核弾頭がミサイルに装着されるとなれば、被害は恐ろしいまでに拡大する。命中精度は低くても、だ。 核開発は、ミサイルの脅威から更に…

中国公船、津軽海峡で領海侵入

中国公船の津軽海峡での領海侵入に関して、 www.jiji.com なぜ中国公船が津軽海峡周辺の領海を侵す必要があるのか全く分からない。尖閣海域も同様であるが、このような行為は両国の為にならないと断言する。 同僚の北神圭朗議員は「忍び足侵略主義」と名付け…

日本ならではの工夫を空港の保安体制にも

海外から日本への観光客に話題の「スマホ専用トイレットペーパー」、清潔好きの日本人ならではの工夫だ。 www.cnn.co.jp しかし、空港は歓迎する一方で保安機能も果たさなくてはならない。 ハンブルクサミットでは不穏な衝突が相次ぎ、負傷者も出ている。も…

外交安全保障と皇室に対しての、日本人の危機意識の低さ

今ほど日本人の危機意識が問われていることはない。「江戸いろはかるた」にあるように「喉元過ぎれば熱さを忘れる」では国民生活の安定が根底から覆されてしまう。それが東日本大震災では顕著に表れた。被災地では、明治以前からの古い神社のお社のある場所…

北朝鮮のミサイル発射と日米首脳会談に見る、日本外交の構造問題について

米フロリダ州パームビーチ滞在中の首相は、トランプ氏との夕食会後にそろって記者発表に臨み、「先ほど大統領は、米国は常に100%日本と共にあると明言した。その意思を示すため、今、私の隣に立っている」と、日米の認識に寸分のずれもないと強調。続い…

TPPから離脱する米国、グローバリズムによる日本の利益と疲弊

明日は米山隆一知事と自民党の高鳥修一衆議院議員とのパネルディスカッションが開催される。連合新潟の斎藤会長からの呼び掛けで珍しい顔合わせが実現した。 高鳥衆議院議員が甘利氏の代わりに署名して以降、世界の自由貿易を取り巻く環境は一変した。 トラ…

言論の自由

中国の国家観光局の報道官が中国国内の旅行会社に日本のアパホテルを使用する旅行商品の販売や宣伝を中止するよう求めたと新聞報道がありました。 訪日観光客にもアパホテルボイコットを呼び掛けた模様。それどころか中国大手旅行サイトでは既にアパホテルが…

大人の対応

毎年この時期になると各地で出初め式が開催される。雪国以外の地域では例年と変わらない出初め式だったかもしれない。 しかし今年の新潟は雪も降らず、異様に天気に恵まれた出初め式となり、かえってこの天候不順が失火につながらないかと不安になってしまっ…

和解と忘却

先日、安倍総理は真珠湾を訪れ、真珠湾で命を落とした御霊に哀悼の誠を捧げ、また飯田中佐の碑や、戦後日本の復興にアメリカが貢献したことに触れ、アメリカの寛容に感謝し、両国の和解の力を強調しました。 米国大統領と共に慰霊を行った安倍総理を高く評価…

合間を縫ってワシントンへ

臨時国会も終わり、忘年会シーズン真っ盛り。 来年はいつ解散総選挙があるか分からない状況です。 今年の新潟は選挙続きでしたが、世界で最も注目されたのはアメリカ大統領選挙、そしてトランプ氏当選でしょう。 来年1月の就任式までには主要閣僚人事がどん…